出来てしまったシミを消す美白成分配合のサプリとは

出来てしまったシミをがお肌にたくさんあるということは、肌の奥にはシミ予備軍のメラニン色素がたくさん潜んでいます。今あるシミを消したとしても次から次へと新しいシミができてしまうので、シミを消すためにはシミ予備軍である隠れジミも同時に対策する必要があります。

 

最もシミに効果的な飲む美白成分の一つにビタミンCがあります。
ビタミンCは抗酸化作用や還元作用によってメラニン色素を薄くしていく働きがあるほか、メラニン色素を生成を阻害する効果があります。今あるシミを消すなら、メラニン生成予防とメラニン色素の淡色化ができるビタミンC配合のサプリは外せません。

 

 

ビタミンCと合わせて取り入れたい飲む美白成分は古い角質ごとメラニンを排出するターンオーバーを促す成分です。
シミが肌に残りやすい年齢の方は、お肌のターンオーバーサイクルが遅れたり乱れたりしがちなので、うまく角質に貯まったメラニンを排出できなくなっているところができてきます。この、角質に貯まって沈着したメラニン色素を素早く排出できれば、シミは徐々に消えていきます。

 

 

今あるシミを消す方法として美白サプリ以外も取り入れるべき

シミができてしまうのは、若い頃を含め今までの紫外線対策があまり効いていなかったことも起因します。
シミを消すことと同時に、新たなシミを作らないための紫外線対策やスキンケアでの美白成分の浸透によって、体の外側からの美白ケアも取り入れていきましょう。

 

美白化粧品の中にはビタミンCよりも強力なシミ消し効果がある美白成分「ハイドロキノン」を配合した美白クリームがあります。ハイドロキノンはやや刺激が強い美白成分と言われていますが、シミがある部分だけに限定して使ったり、今あるシミが消えるまでなど期間を限定的に決めて使うなど工夫して使えばそれほど気にしなくても大丈夫です。

 

また、肌に浸透しやすくしたビタミンC誘導体やアルブチンなどメラニンの生成を防ぐ美白成分も多くの美白化粧品に配合されているので、合わせて毎日のスキンケアに取り入れていけばより早くシミの無い白いお肌に近づけるはずです。

 

美白サプリの成分

 

関連ページ

肝斑に効果がある美白の飲み薬
肝斑のシミは飲み薬が効果的といわれています。肝斑に効果がある成分や医薬品としてのシミを消す飲み薬や美白サプリを紹介。